あらゆるサービスの「解約方法」の掲載を目指したい。

解約方法.com

教室・習い事

カーブスの解約(退会)方法について

更新日:

「女性だけの健康体操教室」として人気の「カーブス」

今では全国に1,000以上の店舗を展開しています。

そんな「カーブス」の解約(退会)方法についてまとめました。




カーブスの解約(退会)方法は大変なの?

カーブス会員になっている方で、

定期的にカーブスへ通うのが難しくなったので契約を解約したいという場合、

まず契約している店舗へ行くことになります。

店舗へ行き、退会したいことを直接スタッフへ伝えることが大切です。

オンラインで解約手続きすることはできないので、

店舗へ行き手続きをすることになります。

スタッフから退会手続きの用紙を渡されるので、

それに記入して退会届を提出流れになります。

退会するに至り、とても重要になるのが退会日についてです。

退会届用紙を提出した翌月の末日が退会日となるため、

退会後すぐにカーブスへ通えないというわけではありません。

その辺をきちんと理解しておき、手続きをすることが重要になります。

例えば4月1日に退会届を出しても、退会日は5月末日となります。

なのでそれまでカーブスへ通うことができるので、チェックしておきましょう。

ですが、退会届を出した後、

カーブスへ通うのは気がひけると言って通わない方が多いのも事実ですが、

遠慮せずにきちんとカーブスへ通うことでストレス発散しましょう。

カーブス退会時にスタッフから引き止められる?

やはりカーブスを退会する時には、

スタッフへ伝えてから退会届を記載することになりますし、理由を聞かれます。

なので、退会内容によっては、続けてみませんか?

など引き止められることもあるため、

その辺はきちんと覚悟して退会する旨をハッキリと伝えることが大切になります。

やはり、退会する際には、自分の意思表示を示すことが何より重要になるため、

その辺はきちんとしておくべきです。

退会手続き後の料金支払いはどうなるの?

カーブス契約時に1年間は毎月の月会費が1000円安くなるような契約をしている場合、

1年以内の解約ですと差額分の1000円を支払うことになります。

契約内容によって違いがあるため、その辺はきちんと確認しておきましょう。

契約は口座引き落としになっているようでしたら、

何月分まで引き落としがあるか、

その辺も確認し、記帳をすることも大切です。

カーブスは、様々なキャンペーンを実施しているので、

契約時の内容によっては1年間の割引があったり、

契約期間の決まりなどもあるため、入会した時の状況をきちんと把握して、

契約が1年以内の退会の場合はどうなるのか、

その辺はきっちりとしておくべきです。

差額分を支払う場合も何か月分を払うのか、

口座落としになるのかなど退会時にはきちんと整理しておくことは大切です。

-教室・習い事

Copyright© 解約方法.com , 2019 All Rights Reserved.