あらゆるサービスの「解約方法」の掲載を目指したい。

解約方法.com

動画配信サービス

スカパー!の解約方法について

更新日:

スカパー解約

スカパーを利用していたけど解約したいということはあるのではないでしょうか。

ですが、解約が面倒だからといって使っていないのにそのまま契約している人もいるのではないでしょうか。

利用していないなら解約しないともったいないのですぐに解約しましょう。

では、その方法を紹介したいと思います。

スカパーの解約方法は、「myスカパー」からの解約、公式サイトからの解約、

カスタマーセンターに電話しての解約の3種類があります。では、一つずつ紹介します。




●myスカパー!からの解約

myスカパー!に利用登録している人はmyスカパーにログインした後、

スカパー!の解約手続きのお申込みをすると簡単に解約出来るのでmyスカパー!に登録しているならここから解約する事をおすすめします。

https://my.skyperfectv.co.jp/login/

●公式サイトからの解約

Myスカパー!を利用していない人は公式サイトの「解約ページ」からも解約できるのでそこから解約すると良いでしょう。

ですが、契約チャンネルごとの解約は出来ないので事実上スカパー!からの解約になってしまいます。

ですのでスカパー自体を解約したい人は公式サイトから解約をすると良いでしょう。

●カスタマーセンターに電話

もし、公式サイトなどから解約するのが良く分からない人は電話をして解約するのが一番手軽で確実な方法です。

そして、電話ならチャンネルごとの解約手続きも出来るので自分が解約したい方法で解約したいと伝えましょう。

電話で解約すると面倒だと思う人もいるかもしれませんが、

引き止められることもなくすんなりと解約できるので自分で解約する自信がないなら電話がオススメです。

●スカパー解約時に控えておくもの

解約の手続きをするときに必要になるのが、

お客様番号、B-CASカード番号、登録した生年月日です。

これらを控えたら準備完了なので前もって準備しておくと良いでしょう。

このようにスカパー!の解約は意外とすんなり解約できてしまうようです。

スカパー!などのサービスの解約は手間がかかり面倒だというイメージがありますが、

実際はあっさりと出来てしまうので、解約したいと思っている人はすぐに解約した方が良いでしょう。

解約違約金というものは基本的に発生しないので安心して解約してくださいね。

また、スカパー!にはスカパー自体の解約とチャンネル自体の解約の2種類があるので、間違えないようにしてください。

自分がやりやすいと思う方法で解約する事をおすすめします。

スカパーをもう使っていないという人は出来るだけ早めに解約をしてくださいね。

-動画配信サービス

Copyright© 解約方法.com , 2019 All Rights Reserved.