あらゆるサービスの「解約方法」の掲載を目指したい。

解約方法.com

SNS

Twitterを退会する方法について

投稿日:

Twitterのアカウント削除をしようと思ったら

「どこから退会すればいいのか分からなかった」

なんて経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

SNS系ではこうしたケースは珍しくなく、

分かりにくい箇所に退会フォームが設置されていたり、手続きが厄介だったりします。

勘違いしがちなのは、Twitterのアプリをアンイストールしただけで、

退会になったと思ってしまうことです。

ですが、アンイストールではデータは削除されておらず退会はできていません。

そこで、以下ではTwitterで退会する方法を、

PCとスマホの2つ両方ともチェックしていきたいと思います。

TwitterをPCから退会する

流れとしては、まず退会したいアカウントでログインします。

次に右上のメニューから「設定とプライバシー」へ移動し、

そのページの一番下の項目に「アカウントを削除する」があるのでそれをクリックしましょう。

そうすると、アカウント削除に伴う事前の確認情報が表示されますので、

確認したら「ユーザー名を削除」をクリックし、

最後にアカウントのパスワードをもう1度入力することで、退会手続きの完了となります。

Twitterをスマホから退会する

スマホから退会する際に注意したいのは、

専用アプリからではなく必ずブラウザを経由しないと退会が行えないという点です。

そのため、普段Twitterをアプリで利用している方は、

ChromeやSafariなどのブラウザを起動させて手続きを行う必要があります。

退会までの流れはPCとだいたい同じで以下のような流れになります。

1.ログイン
2.「設定とプライバシー」から「アカウント」へ
3.「アカウントを削除」をタップ
4.削除前の情報を確認し「ユーザー名を削除」をタップし、パスワードを再入力する

以上の手続きで退会が完了します。

Twitter退会の注意点

Twitterの退会方法について述べてきましたが、

Twitterを退会する際には注意しておかなければならない点があります。

それは退会手続き後も実は一定期間、情報が保存されているということです。

保存期間は30日で、この期間内であれば、

アカウントを復活させることが可能ですが、一方でデータも残った状態ですので、

同じメールアドレスやユーザー名で再び登録することはできません。

また、Twitterを退会すると、

これまでのツイートや画像などがTwitter上からすべて消去されますが、

公式Twitter以外のツイート収集サイトやまとめサイトなどから削除されるわけではないという点に気を付けておく必要があります。

-SNS

Copyright© 解約方法.com , 2019 All Rights Reserved.