あらゆるサービスの「解約方法」の掲載を目指したい。

解約方法.com

動画配信サービス

dtvの解約(退会)方法と手順

投稿日:

最近はNetflixやHuluばかり観ていて、めっきるログインする事すら無くなってしまった「dtv」。

実際に解約する事にしたので、その手順を解説していきます。

dtvの解約(退会)手順

まずはdtvにログインして、「アカウント」をクリック。

アカウントメニューの中から、「退会」をクリックします。

すると、この様な画面が現れますので、

このページをずっと下の方へスクロールしていき、

利用規約に同意し、解約する」ボタンがあるので、そちらをクリック。


dtvの解約と一緒に、dtvからのメールも停めたい場合は、

dTVから
dマーケットから

上記2つのチェックボタンを外して下さい。

 

これで解約かと思いきや、新しいブラウザが立ち上がり次の様な画面が表示されます↓

ここで一瞬つまづく方が多いと思います。

これはdocomoの契約変更などがオンラインで行える「Mydocomo」に入会するか否かの画面。

これが表示されると、「Mydocomo」に登録しないとdtvの解約ができないのかと思うかもしれませんが、そんな事はありません。

新しく表示された「Mydocomo」の入会確認画面のブラウザを閉じて下さい。

これを閉じないと「利用規約に同意し、解約する」ボタンを何度押してもこの画面が表示されてしまいます。

一旦閉じてから改めて「利用規約に同意し、解約する」ボタンを押すと、今度は下記画面が立ち上がります。↓

このページを下の方にスクロールすると、

この様に表示されているので、まずは赤丸部分の「dTVの注意事項」をクリック。

表示された注意事項を一番下までスクロールして、「閉じる」をクリックします。

そうすると、「dTV の注意事項に同意する」の部分にチェックをつけられるようになるので、

チェックをつけて、

「次へ」をクリック。

※この時に「受付確認メールを送信」に設定しておくと、
手続き完了後に手続き内容がメールにて送られてくるので、「送信する」に設定しておく方が良いでしょう。

 

更に注意事項を表示されますので、

内容に問題がなければ「次へ」をクリック。

ここで最後の確認ページです。

内容に問題がなければ「手続きを完了する」ボタンをクリック。

これで解約(退会)手続きが完了となります。

こちらの手続き完了内容は、「受付確認メールの送信」を設定していれば、

指定したメールアドレスに申し込み内容の画面へのアドレスが記載されたメールが届くので、

いつでも確認する事ができます。

dtv解約の注意点-日割りは適用されない

途中少し分かりづらい部分がありますが、解約(退会)自体は簡単に行えます。

dtvを解約する上で1つ注意点があります。

dtvは解約手続きを完了すると、それ以降はdtvを利用する事ができなくなってしまいます。

月の始めに解約したとしても、日割りが適用されないので、1か月分の料金を払った状態でdtvを利用する事ができなくなってしまいます。

全く利用していないので、dtvを1日でも早く解約したい方は特に気にする必要はありませんが、

少しでも利用する可能性がある人は、なるべく月末付近に解約する方がお得です。

ただ、月末まで待っていると、解約するのを忘れてまた翌月・・・なんて事もありますので、

この辺り気を付けながら解約手続きを行うようにして下さい。

-動画配信サービス

Copyright© 解約方法.com , 2019 All Rights Reserved.