あらゆるサービスの「解約方法」の掲載を目指したい。

解約方法.com

保険関連

メディケア生命の解約方法について

更新日:

2018年4月にメディケア生命の医療終身保険「メディフィットA」を解約したので、

解約する際の注意点などを書き留めておきます。




メディケア生命解約の流れ

まず、解約の流れとしては、

解約書類の取寄せ→必要事項の記入・必要書類(保険証書)を同封して投函

→保険会社側で不備なく書類を受領→解約成立という流れとなります。

解約書類の取り寄せについては、

メディケア生命のホームページ上では解約書類の取り寄せ項目がないため、

私の場合はコールセンター(0120-315-056)に電話し解約したい旨を伝えました。

コールセンターの方の対応としては、

証書番号・名前・生年月日等の本人確認、解約書類の送付先の確認、

解約時期によっては返金が発生しない可能性があることが説明されました。

 

そして、もし差し支えなければ解約理由を教えてほしいと言われるので、

無難な解約理由を事前に用意しておいたほうがいいと思います。

 

解約の理由は人によって様々かと思いますが、

他の医療保険に加入したい、もしくは勧められた、保険料が高いから辞めたい、

医療費の為の貯金が出来たためなどが多いように思います。

ちなみに私は医療費の為の貯蓄が出来たためとお伝えしたところ、

それ以上の突っ込みは特にありませんでしたが、

もしかしたら他の医療保険に切り替えたい、保険料が高いという理由の場合は,

別の保険を紹介されたり、保険料を下げれるような提案がされ、

契約の継続を引き止められる可能性があるのでは?と感じたりしました。

 

また、あまりないとは思いますが、

契約に対して担当者がついている場合は、コールセンターに解約連絡をしても、

担当者より折り返すような提案がされる場合もあります。

その場合は「すぐに解約したい」と伝え、

担当を経由せずに解約できるように希望をはっきり伝えた方がいいと思います。

解約書類については、

私の場合は2018年4月5日の夕方にコールセンターに連絡したところ、4月7日には到着しました。

書類の中身は解約する保険の内容確認と返金があった場合の口座確認となり、

同封されている記載見本を参照しながら必要事項を記入し、

保険証書(紛失している場合はその旨を記載)を同封して投函するのみとなり、

その後はメディケア生命側で不備なく書類を受領後、解約成立となり、

保険料の返金がある場合は指定口座に振込がされるという流れとなります。

メディケア生命解約の注意点

なお、医療保険の解約日は電話などで解約を申し出た時ではなく、

保険会社が用意している解約に関する書類を不備なく保険会社が受領した時点となります。

新たな医療保険に切り替える場合などは、

新契約の保障開始がいつになるかを確認しておかないと、

切り替えのタイミングで保障が無い空白を作る可能性があるので注意してください。

また保険料を月払いしている場合、

解約成立日が引き落とし日に間に合わない場合は1か月分追加で引き落とされる場合があるので、

コールセンターに電話する際にスケジュールの相談をしておいてください。

年払いや半年払いを選択してる場合も事前に保険料の引き落とし日を確認の上、

早めに解約手続きをするように注意してください。

ちなみに私の場合は保険料を1年払い(21810円)で支払っており、

毎年6月末引き落としされていましたが、

2018年4月5日(木)にコールセンターに電話をして解約依頼をし、

4月7日(土)に解約書類が郵送され、

4月9日(月)に解約書類を投函し後、

4月17日(火)に解約手続き完了の連絡があり、

4月18日(水)に保険料の返金(1770円)がありました。

-保険関連

Copyright© 解約方法.com , 2019 All Rights Reserved.