あらゆるサービスの「解約方法」の掲載を目指したい。

解約方法.com

携帯電話

auの解約方法と注意点

投稿日:

格安SIMなどが出てきて、携帯の料金を見直ししていると解約しようかな…。

と思うことありますよね。そんな時に損をしないauの解約方法についてご紹介したいと思います。




auの解約方法

まず、簡単に解約の方法についてです。

解約する場合は、必ずauショップに行かなければいけません。

面倒だと感じる方もいるとは思いますが、

解約はWebや電話、書類の郵送ではできないことになってます。

またauショップで、契約者本人による手続きが必要になってくるので、

必ず人に頼むのではなく2度手間3度手間にならないためにも本人が行くようにしましょう。

auの解約に必要なもの

それでは次は解約に必要なものについてです。

印鑑(サインの可となっています)、

本人と確認できるもの(運転免許や健康保険証、パスポートなど)、

携帯電話本体(なくても可となっています。)これらがあれば解約は行えます。

auを解約しても、多くの場合は他社に乗り換える方がほとんどだと思います。

もし、他者に乗り換えても同じ携帯番号を使いたいと思っている人は、こちらも読んでください。

そういった場合、MNP転出手数料が発生し、3,000円になります。

この手数料は更新月以外の場合でも掛かってくるものなので、あらかじめ考えていてくださいね。

MNP転出には、auでMNP予約番号発行し、他社のMNP新規契約を行うという手続きになります。

事前にauでのMNP予約(MNP予約番号)の取得が必要になります。

ここで注意したいのが、MNP予約番号の発行手続きには、

解約にかかわる重要事項の説明などがあるため時間がかかる場合があるので予め時間に余裕のある時をお勧めします。

前もってauショップに連絡しておくと短縮はできるので事前準備として行っておくのはいいと思います。

あとは店員さんの指示通りに進んでいき、サインしていくだけなので簡単です。

しかし、解約は簡単ですがいくつか注意するべきポイントがあります。

そのポイントについて紹介していきたいと思います。

au解約時の注意点

「携帯料金を安くしたい!」という思いで、すぐに解約するのではなく、

まずは更新月について調べてみてください。

この更新月というのは、契約解除料や違約金がかからない月のことです。

この月の前に解約してしまうと違約金が発生してしまうのです。

具体的には、契約解除料として9,500円がかかります。

これはもったいないですよね。更新月は契約した日によって違うので、

事前に自分の更新月を知ることが大切です。

契約書からでも、auショップにいっても簡単に分かるので無駄にお金を払わないためにも行ってみてください。

また、当然ですがauを解約すると「@ezweb.ne.jp」のキャリアメールアドレスは使えなくなります。

メールマガジンなど何かしらの連絡先に使用している場合は、

別のメールアドレスに切り替える必要があるので注意しておいてください。

意外に忘れていることが多いのが、au WALLETとというポイントをためている方です。

貯まっているか分からない方は確認してみてくださいね。

もしかしたら、知らない間にポイントの残高が千円ちょっとあるという方も多いと思います。

auを解約してすぐにau WALLETカードも使えなくなるわけではないですが、忘れてしまわないように使うことをお勧めします。

特に、Amazonのギフト券のチャージタイプを使うと、1円単位まですべてチャージ出来るのでお勧めです。

これで無駄なくポイントも使うことが出来ますね。

せっかく料金の見直しをしたのに、無駄なお金や溜まっているポイントを捨てちゃうのはもったいないので、

無駄なく解約できる事前準備をすることをおすすめします。

-携帯電話

Copyright© 解約方法.com , 2019 All Rights Reserved.