あらゆるサービスの「解約方法」の掲載を目指したい。

解約方法.com

インターネットサービス・クラウド

BIGLOBEの解約方法と注意点

投稿日:

 

BIGLOBEの解約

BIGLOBEを解約したいとお考えの場合の注意点は退会時の違約金や利用料金です。

退会するタイミングによって退会しても利用料金を払うことになるケースもあります。

BIGLOBEの退会手続きは毎月末25日受付した分までが当月分の受付となります、

そして当月受付分をその月の末日をもって退会ということになります。

逆に26日以降に退会の手続きを行ったとするとその翌月の末日まで退会することはできません、

利用料金に関してはいつ退会手続きを行っても1ケ月分の利用料金はかかりますのでこの点は注意点です。

さらに退会した場合使っていたBIGLOBEのメールアドレスや、

自分で開設していたホームページやブログがあった場合利用できなくなりますので

継続して使いたい場合は退会時に完全退会ではなくメールアドレスやホームページ、

ブログだけを残すような解約を行うことになります。

ドコモ光とセットで契約している場合

ドコモ光とセットで契約している場合ですが、

この場合BIGLOBEでは解約の手続きはできません。

ドコモ光を解約することになりますので、

ドコモのインフォメーションセンターやドコモショップで解約手続きを行う必要があります。

ドコモでの解約手続きを行うことで、

BIGLOBEからお客様に対してひかりコースwithドコモ光契約解除の書類が郵送されてきます。

一部の有料サービスを契約されている場合はそのままBIGLOBEを使い続けることもできます。

特にそういった契約を利用されていない場合は自動的に退会となります。

なお、引越しする場合であれば退会しなくてもそのまま引越し先でBIGLOBEを継続して利用することもできます。

BIGLOBE光解約の違約金

BIGLOBEを解約する時、

契約した時のサービスや期間によって解約時に違約金や解約金が発生することがあります。

ビッグローブ光を利用していた場合の違約金はプランごとに違います。

ビッグローブ光の2年プランの場合は24ヶ月単位での定期利用契約となりますので、

定期利用期間の最終月に満たないうちに解約すると違約金がかかります。

同じくビッグローブ光の3年プランでも期間が36ヶ月になるだけで

2年プラン同様に定期利用期間の最終月にならないうちに解約すれば違約金が発生します。

違約金を払ってでも解約したいというのであれば問題ありませんが、

知らずに解約して思わぬ違約金を払わされたなどということがないように注意しましょう。

退会するときにモデムやルーターをBIGLOBEからレンタルしていた場合は、

レンタル機器の返却が必要になりますので忘れないようにしましょう。

レンタル機器の返却先はホームページにも掲載されています。

意外と多いBIGLOBEのプランとしてBIGLOBEとドコモのフレッツと一緒になったプランです。

このプランでも解約時は解約金が発生します。

 

 

以上のようにBIGLOBEの退会手続きを行う場合は、

手続き前に退会、解約にともなって利用できなくなるサービスや違約金に関してしっかりと把握してから退会するようにしましょう。

-インターネットサービス・クラウド

Copyright© 解約方法.com , 2019 All Rights Reserved.